茨城

【無料!】笠間稲荷神社から徒歩3分!料金が安い穴場駐車場4選

投稿日:2016年12月15日 更新日:

 

kasamainari1

このページでは笠間稲荷神社周辺の駐車場情報が約3分でわかります。

笠間稲荷神社周辺に無料の駐車場はある?

笠間稲荷神社に「笠間稲荷神社駐車場」、「稲荷駐車場」、「笠間市営荒町駐車場」と3つの無料駐車場があります。ひとまずこれらの内で検討をすればよいかと思います。

第1位:笠間稲荷神社駐車場

笠間稲荷神社の駐車場です。

境内の駐車場と地蔵前駐車場があり、2か所とも無料ですが、有料になる期間、利用できない期間などがありますのでご注意ください。

大型車は地蔵前駐車場のみ利用可能です。

目的地までの距離:290m(徒歩4分)(地蔵前駐車場)
笠間稲荷神社駐車場から笠間稲荷神社への詳細なルートを知りたい人は「拡大地図を表示/その他のオプション」をタップ

料金:無料(地蔵前駐車場は12月31日、1月1日~7日は有料)

収容台数:境内駐車場25台 地蔵前駐車場90台

営業時間:笠間稲荷神社営業時間  6:00 ~ 日没

住所:茨城県笠間市笠間

周辺の地図
笠間稲荷神社駐車場周辺の詳細な地図を知りたい方は「拡大地図を表示/その他のオプション」をタップ

 

安い駐車場を探すよりお得?

 

第2位:稲荷駐車場

神社から少し離れていますが、無料で停められる駐車場です。

収容台数も150台と多いので安心ですが、営業時間が9時から17時までなのでご注意ください。

目的地までの距離:600m (徒歩7分)
稲荷駐車場から笠間稲荷神社への詳細なルートを知りたい人は「拡大地図を表示/その他のオプション」をタップ

料金:無料

収容台数:150台

営業時間:9:00-17:00

住所:茨城県笠間市笠間1014

周辺の地図
稲荷駐車場周辺の詳細な地図を知りたい方は「拡大地図を表示/その他のオプション」をタップ

 

 

第3位:笠間市営荒町駐車場

笠間市の市営駐車場です。

こちらも年末年始期間以外は無料で停められます。

年末年始も1日1回500円。24時間営業なので、神社の駐車場が混雑しているときは、こちらに停めるといいでしょう。

目的地までの距離:600m (徒歩8分)
笠間市営荒町駐車場から笠間稲荷神社への詳細なルートを知りたい人は「拡大地図を表示/その他のオプション」をタップ

料金:通常期間 無料
12月31日~1月10日 普通車1日1回¥500 

収容台数:120台

営業時間:24時間

住所:茨城県笠間市笠間1556

付近の地図
笠間市営荒町駐車場周辺の詳細な地図を知りたい方は「拡大地図を表示/その他のオプション」をタップ

 

売る気はないけど、今乗ってる車の値段を知りたい

 

ただ、特に初詣の時期などは混みあいますので、今回はその他のできるだけ安い駐車場についても紹介していきたいと思います。

 

 

その他、笠間稲荷神社周辺の駐車場ご紹介

kasamainari1

 

第4位:大一駐車場

時間貸し、最大料金はありますが、無料の設定はありません。

ただ、神社まで徒歩3分と近いので、高齢の方がご一緒の場合など、あまり歩きたくない場合は、この駐車場に停めるといいでしょう。

高額紙幣とクレジットカードの利用ができませんのでご注意ください。

目的地までの距離:210m (徒歩3分)
大一駐車場から笠間稲荷神社への詳細なルートを知りたい人は「拡大地図を表示/その他のオプション」をタップ

料金
普通車 90分¥500以降30分毎¥100
中型車1日¥1500

 

収容台数:45台

営業時間:24時間

住所:茨城県笠間市笠間1346

付近の地図
大一駐車場周辺の詳細な地図を知りたい方は「拡大地図を表示/その他のオプション」をタップ

 

まとめ

笠間稲荷神社周辺の駐車場を4か所ご紹介しました。

あなたの希望にそった駐車場がみつかると嬉しいです。

 

1分以内に車の査定額が分かる方法

 

 

 
車の買い替えを検討している人にパーク国王おすすめの方法を紹介します。
パーク国王
元ディーラーの人に車市場の裏側を色々聞きました。もしよければ参考にしてください。
車市場の裏側を知りたい
 

おすすめ関連記事

-茨城

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ここから駐車場を検索

パーク王国からの挨拶

管理人:パーク国王

私はこのサイト、パーク王国の管理人、パーク国王です。
この前、京都に旅行に行きました。「駐車場なんてどうにかなる」って思っていましたが、ついてから探してみると駐車場が見つからず、どこも満車で結局観光を断念することになりました。
駐車場なんてどうにでもなるってバカにしていた自分がおろかだった。。
そう思った私は駐車場サイト「パーク王国」を作りました。